風水で選ぶ腕時計はどんなのがいい?文字盤の形や色

watch

腕時計ひとつでも、風水的な影響をもたらします。実際どのような時計だと、どういった開運効果を得られるのかを見てみましょう。

時計は気の調整にピッタリのアイテム

時計は生活に必要なもので、いつも身につけて時間を共有する相棒です。材質や色、形など自由に選択できます。時計はとくに金運や人間関係の運に大きな影響を与えるとされるので、適切な時計を選んで幸運をつかみましょう。

腕時計の文字盤の色で運気アップ!

文字盤の色ごとで、それぞれ異なる運気に影響を与えます。どの色でどの効果があるのか確認して、上げたい運気で時計選びするとよいでしょう。複数持つのもよいかもしれません。

白:金運アップ、運気のリセット
黒:自分のの上昇
ピンク:恋愛運アップ
青:仕事運アップ
緑:健康運・情報運アップ

文字盤は丸型がオススメ!

時計の文字盤には丸、タル型などが一般的ですが、一番よいとされるのは丸です。時計は人間関係にも影響をあたえるので、「丸」く収まる形の文字盤がよいでしょう。また、風水八方位を表す八角形の時計もあります。風水を気にする方であれば、この形もオススメです。

腕時計のベルトはどれがよい?

文字盤のつぎに気にするべきはベルト。ポピュラーな金属製のゴールド・シルバーがよいでしょう。革製もオススメです。ただ、革であれば金運アップのために高級で上質なものを選ぶのが好ましいです。

こんな時計はNG!チェックポイント

止まったままの時計を放置

机の引き出しなどに、電池切れで止まった時計などそのままになっていませんか?止まった時計は「負のエネルギー」を発してしまいます。新しく買う前に確認しましょう。

中古品の時計

中古品、質流れ品はどんな人が使っていたかわかりません。前の使用者の運勢・邪気が流れてきてしまうので、新品の購入がオススメです。

四角い文字盤の時計

角張っていると、人間関係に「角が立つ」原因になります。四角形は避けましょう。

プラスチック素材の時計

そんなに悪影響はありませんがプラスチックは人工物のため、風水的に運気を高める効果の無い無気物とされています。

運気別オススメの腕時計!

恋愛運

女性的なハート・リボンといったデザイン・モチーフの腕時計を選びましょう。リボンは「縁を結ぶ」効果があるので、とくにオススメです。ベルトはやわらかいピンク・黄色などの色合いがよいでしょう。金属製であれば、いつもピカピカの状態にしておいてください。

金運

金運にはやはり財布などと同様、金属製・ゴールドの時計が吉。ベルトも金属だとさらによいです。宝石が入っている時計もオススメ。お店で一番気に入ったものを選びましょう。

仕事運

ワンランク上の時計を選びましょう。自分へのごほうびに買ったものだとより効果を発揮するといわれます。ただし、ニセモノのブランド時計は運気を低下させます。また、時計の種類としてはデジタルでなく、針が時を刻むアナログがよいです。

まとめ

腕時計ひとつでも結構風水に影響を与えます。自分の求める運気に対応した文字盤の色・ベルトの時計を選んで、大切に扱うことが重要といえるでしょう。