風水で勉強がはかどる!よい子供部屋の間取りとは?

子供部屋において「勉強がしやすい」「集中力が高まる」というのは、非常に重要な要素ですよね。そこで、風水的に勉強がはかどりやすいお部屋のポイントを伝授します。

子供部屋はどの方角を選ぶべき?

【北】

落ち着いた性格の子になりやすいです。受験や勉強部屋として向いていますが、運動がおろそかになる可能性があります。

【北東】

変化をもたらす方位です。集中力がある活発な子どもに育ちます。しかし、ときに自己中心的になってしまう場合もあります。注意してあげてください。

【東】

子供部屋を置くにはもっともよい方角です。文武両道・コミュニケーション力のいずれもバランスよく伸びます。長男におすすめです。

【南東】

協調性があり、従順な明るい子に成長しやすいです。長女や女の子に向いています。

【北西】

北西は主人の方位です。親よりも偉そうな子どもになる場合があります。ただ、責任感は強くなる傾向です。

【西】

西日が当たり、あまり集中できる環境といえません。ただ、この方角で育つ子は優しくなる傾向にあるので、ここに部屋を置くのであればカーテンなどを用意するとよいでしょう。

【南西】

女性の運気を左右する方位なので、あまり男の子には向きません。大人しめでお母さんの手伝いをするようなよい子に育ちます。

【南】

瞬発力がアップする方位です。集中力がアップするものの、持続しにくくなるかもしれません。

よい気を運ぶためのポイント

木製の家具を選ぶ

勉強机・椅子などは木製のシンプルなものを選びましょう。キャラクターものやデザインに凝っているものだと集中力を削いでしまう場合があります。

観葉植物を置く

勉強運・仕事運のアップするパキラがオススメです。勉強机か東に飾るとよいでしょう。

気をつけておきたいポイント

部屋を清潔に整理整頓

部屋が散らかっていると、当然に気が散ってしまうものです。片づけさせるのを習慣にしましょう。

ドアを開けて一番に目が入るのは「机」

ドアを開けてすぐベッドが目に入ったりすれば、そちらに気をとられてしまうものです。すぐ勉強しようという気持ちにするレイアウトを心がけましょう。

テレビ・ゲームなど置かない

勉強するためのスペースに、おもちゃなど置かないようにしましょう。目に入ると勉強に集中できなくなってしまいます。

まとめ

勉強部屋としてよい方位は東。とにかく部屋を整とんして、勉強だけに集中できるような空間づくりにすることが大切です。方角を気にしすぎる必要はないと思われますが、西であれ